《たまに日焼けサロンに行く?》

肌を焼くために料金を払う、、日焼けサロンを良しとする時代がナツカシイ(笑)
しっかりとオイルなどを使用していましたが、まさか歳をとってから乾燥肌になるなんてもう…
化粧水を何百本試すことになるとは……

だってさ、大昔にはわざわざ料金を払う日焼けサロンなんてあってね、積極的に焼いてたんだから私は。
その後、その乾燥肌の皆様がダメージを受けたことが語られるようになり化粧水なども効果がない(オイルも同じ)。 やはり日焼けサロンの影響がある!ということになってきたわけです。。

日焼けというのは、表面的というより肌の中(真皮)がダメージを受けた状況。
だからね、回復力などが落ちたひどい状態の乾燥肌となり〜それがまた明らかに出てくるのが数十年後だったりするから恐怖なのですよ。

皆様は何歳か?(笑)
三十代以上だったらちょっと遅い…肌の水分が保持できるか。。
そうなると、日焼けそのもののダメージをどうにかするのではなくて、オイルや化粧水などで表面的に補おうとする対処しか無いぞ。 なぜなら肌の回復力などが落ちた状態だから。

※詳しくは⇒『乾燥肌は化粧水でどうにかなるのか?』を見てください


これは御題のとおり。‘たまに行く’のが一番よくない。
なぜなら、日焼けサロンによる影響は、皆様の肌の慣れにかかってくるからよ。

「私はスポーツ選手みたいには焼いてないし、まー週二回ほどだから大丈夫^^」
それが甘い…(笑) むしろ逆ですよ!!!

たまに日焼けサロンに行くことで、後になってダメージが出るのが、歳をとってから乾燥肌になる原因です。。
ダメージを受けて水分の保持力が弱くなるのです。でも毎日のように焼いてる皆様だと肌が慣れてて、ダメージが低めとなる理屈よ。

私は週2,3日コンパニオンをやっていた関係で、まさに、たまに日焼けサロンに行っていたのです・・・

これではオイルはもちろん、乾燥肌化粧水さえ肌に入らないと考えられますが…
皆様も水分の保持にはお気をつけください!